スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ながら今月のBCについてだらだらと

今更ながらBCについてダラダラと…
実は記事だけは随分前に書いてあったんですけどね…
更新し忘れていたので、今更ながらのアップです。
相変わらず対人最弱のエアルミナを無様をメモにしておこうと思っているだけなので、参考にならないのであしからず・・・
○インファイトについて

・前回のBCは中立海域では迂回路がない狭い回廊。ということで、自然にインファイトになりやすい環境でした。ということで思い切って突っ込んでみて、インの練習してみようと思いました。

・インでまず難しいと感じるのは相手の戦列に突入するタイミングですね。入り込む前に、または入った直後にクリ喰らう事が多かった。相手の多いゾーンに入り込むのですから危険なのは当然ですが、やはり無理な角度で近づいたために落とされる事が多かったのかも。後は前列の敵は速度落としていて、それに合わせた速度で近づこうとすると、二列目の速度がついた相手の落とされることも多かった。これはやはり相手全体見ないで入り込むタイミングを間違えた結果かな?あと、最近、忘れがちだけど、怖かったら白兵に持ち込むというのも選択しないと。


○回避操船とか

・やっぱり沈む沈む(汗)といっても、三隻ぐらいなら結構粘れることもあったから、前よりかは回避を意識出来ているのかな?

・ただ、沈められる事が多いのはやはり対人慣れした人たちに囲まれた時ですね。個性や経験、勉強等もあるのでしょうが、普段、模擬とか実戦している人たちとそうでない人たちとではやはり対戦してみるとは、ぜんぜん違う事が実感できますね。

・例えば砲撃してくるタイミング。個性はあるでしょうが、あまり対人していない人はこちらのクリを狙って移動し、「あ、そろそろ相手の船尾だ」というところで砲撃入力してくる方が多いような。でも、こちらも沈みたくないから回避操船するわけで、砲撃は旋回後、横に着弾するわけです。要するにこちらが回避操船をすることを念頭に入れないで砲撃してくる感じですね。

・逆に対人慣れした人たちはこちらが回避操船することをあらかじめ計算に入れた上で攻めてきます。船尾に達した時は撃ってこないで、こちらが行った回避が空振りに終わり、止まった所でズドンとか。何度も回避操船を連続させた上、こちらの船尾を相手が密集する位置に誘導させるとか。あと、対人慣れした人たちは、しっかりと有効なクリにあわせてコンボ狙ってくるので確実に沈みます。

・強い人たちに囲まれると途端に撃沈が多くなったですね。逆に私を囲んだ人たちの中に慣れていない人がいると結構生き残れたかも?他の人たちと合わせて砲撃しようとしなかったため、先走って砲撃。結果、こっちを囲んでいる一角が装填中になったため、その間、その船に船尾を向けて、他の相手の砲撃に対する回避を行えた、とかありました。


○攻撃面

・逆に自分もそういうところ意識するようになりましたね。どこかで「クリは拾うもの」という名言聞きましたが、そのとおりですね。でも、問題はその拾い物をしっかり拾えるかどうか。能動的にクリ取れる人もいるんでしょうが私はそんな芸当無理なので、とりあえず相手と味方の見て、味方の砲撃を回避した後の敵船のクリを狙ってみるようにしたりとか試してみました。あと味方を砲撃しそうな相手が砲撃して硬直した瞬間狙うとか。まさに他力本願ですw。逆に自分の後ろおろそかにして落とされたとかしましたけどw。



○いろいろ変更

・あと最近、カスタムスロットを変更して、F7じゃなくてF5に外科を変更しました。どうもF7だと連打できなくて・・・ F5だとすぐにはできなくて、乱戦だと使いにくいのですが、その分、多く連打できるようになりました。おかげで外科の少なさが少しは改善されたかも… あと代わりにF7機雷にしましたけど、こっちの方が使いやすくていいですね。これからは機雷も少しずつ慣れていかないといけませんから。

・あと最近、調理覚えたので、その副産物としてマグステやマニソバも量産できるようになりました。これからはPT全体を考えての行動力回復もしていかないといけませんね
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。